〈BONNOU DESIGN | ボンノウデザイン〉

About

Profile

シライ ジュン

1964 大阪府生まれ
1985 多摩美術大学大学グラフィックデザイン科入学
    在学中にタナカノリユキに師事する
1987 日本グラフィック展で大賞受賞
1989 同大学卒業後
    アート、インテリア、家具、プロダクトに至るまで多岐にわたり活動


ショウレキ

第8回 日本グラフィック展 大賞受賞
第9回 JAGA展 特別賞受賞
第3回 アーバナート展 タチバナハジメ賞受賞


シュッテン

電通『プロモーションギャラリー8人展』
国際アートフェスティバル
ニューエイジアート展
トヨタデザイン会議
ミラノ『Japan Graphic Front IMADINARIA'91』
JAGA展 THE WORK'S
日本グラフィック展 10周年
シズオカ『KAGU』メッセ2004 水無月
IFFT 2004 Designer`s Gallary SOON
2008『揺』 骨董通りデザイン展

テンポ

□ OZONE COMMUNITY 池袋PARCO 四条阪急百貨店 新宿MYROAD 
   広島PARCO  渋谷丸井  京都生活倉庫 博多松屋百貨店 OZONE ROCK`S渋谷
□ Adam et Rope  梅田大丸百貨店 京都新風館 お台場Venus Fort  
   二子玉川高島屋百貨店
□ Stussy  藤沢OPA  大宮丸井百貨店 千葉丸井百貨店 秋田 仙台 新潟
□ ART-BERG グランデュオ立川 町田東急百貨店 三井アウトレットパーク入間 
   三井アウトレットパーク多摩南大沢
□ Traverce 八重洲大丸百貨店 新宿高島屋百貨店 □ amyris 原宿
□ Gemini  代官山 渋谷 □ SEVEN 7 代官山 □ HBG  新宿 名古屋 大阪
□ Material Girl 渋谷109 □ Club Harlem 渋谷 □ Club Lucky`s浅草 
□ Club蜂 青山 □ 亜楽 新宿  □ PANPAN楼 湯島 
□ Yellow monster 池袋 渋谷 六本木 □ TANBAYA 下北沢 □ ARCADIA 青山 
□ CINEMA CAFE  立川 □ HANAKO  渋谷 □ Elephant Cafe 石垣島
□ 池尻倉庫 池尻大橋 □ 頭BAR 恵比寿
□ BISTRO CHAIR`S 名古屋 □ 湘南茅ヶ崎道 広尾  □ SAID TRIP CAFE 大阪  
□ WHICHI Design 中目黒 □ READY2GO 上海
□ Bisutro chair's 名古屋 □ 湘南茅ヶ崎道 仙台 □ Y邸 原宿 
□ KARAOKE GEORGE 恵比寿 □ FJ's 祐天寺 □ アマテラス鎌倉 越谷 □ TUNNEL 青山  




 『白井淳の事』

ヒビノ君の『面白い空間造るヤツが居るんで呼んでみよう!』というチョットお酒の入った
ノリのなか彼の初期のころ造ったクラブの3Fで出会ったのであります。
シライジュンの、どこのインテリアデザイナーも絶対に造る事の出来ないと思われる
混沌と危ういバランスの秩序、まったりとさわやか、こだわりとあきらめ等のカクテル空間は
じつに魅惑的混声合唱であり、現れたシライジュンはその空間そのまま天才男でありました。
以来ビミョウな師弟関係というか悪友関係というか、まあ若い友人の一人が増えたわけです。

その後、シライジュンとはヒップホップクラブやカフェ等一緒に仕事もし、その百倍は酒席を供に致しておる訳です。
彼の仕事振りは、実に肉体的体育会的であり頭デッカチインテリアデザイナーとは対極に有る、創造主であります。
そこんところがスバラシイ!!と私は思う!!
妙にキレイに整頓された無殺菌室のような空間はもうお断りだ!とお考えの方々、コンセプトなんてもので出来上っているものより
筋肉と汗が造り上げた血の通った丁寧なものが魅力的だと思われる方々にゼヒ一度、シライジュン体験をされる事を心からお勧め致します。
打ち合わせ開始の瞬間から充実した密度の濃い時間が体験でき
出来上がったものはじつに今や少ない芸術の気配ただようものになる事は間違いありませんよ。
       
                         ゼヒ!!シライジュン体験を!!!!

kaito